読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らくらく新聞@ブンタウ

ベトナムのんびりローカルリゾート・ブンタウからベトナムと日本の諸々のことを書いています。 

【拡散希望】バリア・ブンタウ省で熊本支援のチャリティームーブメントが広がっています!!

みなさま はじめまして ベトナムのバリア・ブンタウ省という地域にて2016年3月まで2年間活動していた松山純也と申します。現在は東京に戻って生活をしています。 現在、私のバリア・ブンタウ省のベトナム人・日本人の仲間たちが熊本支援のための活動を行って…

転職 A GO GO

面白い。大学の教員仲間のひとりの転職話。大学の慰安旅行で 彼の小さい娘(慰安旅行で家族を連れていくのは普通みたいです)が外国人の僕をからかうのを楽しみまくってたことから親しくなったのだけれども、彼はもともと在ベトナム日系企業でエンジニアとし…

ベトナムは「天国」

共産圏の発展途上国の多分に漏れず 問題が山積みのベトナム そんな状況を 市民は ベトナムは「天国」と言って皮肉っている 富裕層や権力者の子息(や優秀な人材)が留学や就職でベトナムを出ていく現実を目の当たりにしながらも、ただ嘆くのでなく「どうして…

親切をするに必要な勇気の量 日越比較

日本に滞在していたとき思うのはこの国「親切」しづらいということ。声かけていいのか、悪いのか迷う場面多し。それでも持ち前の後先考えなさと恥知らずさと習慣づけで 取りあえず困ってそう(道に迷ってそうな外国人やおろおろしている高齢者など)なら声か…

「中国人と仲良くなる方法」を学んで「ベトナム人と仲良くなろう」・・・やっぱりベトナム人も中国人と似ているところ多いよね

ベトナムで生活をはじめて早2年・・・だんだんとベトナム人の傾向がわかってきたような気がします。うすうすというか、来てからすぐに気づいていてはいたのですが、 ベトナム人と中国人て似てるよね?? ・・・ベトナム人は中国嫌いの人が非常に多く、その…

バリア・ブンタウ省Xuyen Moc (スィン モック)の農家へ遊びに行って知ったベトナム農村部の光と影

こちらの記事の続きです。 石油産業や鉄鋼業、発電で有名なバリア・ブンタウ省ですが、内陸へ行くと非常に緑が豊かで農業が盛んです。今回はそんな農村で暮らす一家を訪問してきました。この家は米とトウモロコシを栽培しています。 家の外観。 トウモロコシ…

美容と健康に効果テキメンのカシューナッツ。一大産地ベトナム国バリア・ブンタウ省Xuyen Moc (スィン モック)の加工工場に行ってきました

カシューナッツに含まれる栄養と効果 カシューナッツ大国ベトナム カシューナッツの産地バリア・ブンタウ省 Xuyen Moc (スィン モック) カシューナッツ加工工場見学 カシューナッツに含まれる栄養と効果 お酒のつまみや手軽なお菓子として人気のあるカシュ…

バリア・ブンタウでの日常 カラオケ編

2015年9月○日 友人と一緒に飲んだ後にカラオケへ。 日本語の歌があるところを探してくれたとのことで、テンションが上がります。 部屋に入り、画面を見ると日本語のリストが!!リスト開くとズラりと日本語曲が!!やったぜ・・・!! しかし全部フェイクで…

カンニングは文化?友情?権利?ドローンから漫画までアジアのカンニング事情(ベトナム、中国、韓国、タイ、カンボジア、インド、他)

いや、ベトナム人学生が日本と比べるとよくカンニングするよな、と思っていたところにこの記事を見つけ <a href="http://www.all-nationz.com/archives/1008529420.html" data-mce-href="http://www.all-nationz.com/archives/1008529420.html">外国人「何故アジアの学校ではカンニング行為が横行するのか?カンボジアで対策された結果…」 【海外の反応】 : 海外の万国反応記</a>かなり興味深かったの…

あるベトナム人から見た日本と安保法制との捉え方。

独立宣言の日にベトナム人の友人と話している中で興味深い指摘がありました。 「日本はかつてベトナムを占領し、ベトナムに苦難を与えたことがあるのだから、今度は(中国から)ベトナムを守るべきだ。安保法制成立に期待している。」と。 今のベトナムは日…

「他人と自分とは別個の人間でそれぞれ違う考えがある」ということを万人に理解して欲しいという矛盾した願い

他人と自分とは別個の人間でそれぞれ違う考えがある。 同じ国、同じ世代、同じ大学、同じ性別、同じ・・であってもやはりそれぞれ別なのだ。完璧に分かり合えるなんてことはない。互いに違う人間であるということを前提にコミュニケーションを取らなければな…

9月2日ベトナムの国慶節(独立宣言記念日)に思う。

今日はベトナムの国慶節(独立宣言記念日)どこもかしこもお休みです。ハノイでは大規模パレードが行われるそう。昨日ちょうどその話をベトナム人としていて、明日は日本からの独立の日だねと言ったら、「まあそうだね(笑)」とおおらかに返された。 力強い…

農業技術の向上に関心の高いベトナム人たち。日本と協力関係は築けるのか。

今日はベトナム人の工業技術コンサルタントとおしゃべりしてきました。日本の技術の移入やベトナムからの輸出が話の主題だったんですが、途中から農業技術の話に花が開きました。他の友人知人も引退したら貯めたお金で田舎で農場を持ちたいと言っているのが…

目的が果たせなくなってもめげないベトナム人 サッカー観戦@カフェ

ベトナムではサッカーが非常に人気で代表戦だけでなくヨーロッパの有名チームの試合で多くの人が集まり歓声を上げながら観戦します。 先日ベトナム人にまぎれて行きつけのカフェでサッカーを見ていたら突然の映像が止まる。インターネットを使って配信してお…

クソ配牌から上がりきるのって楽しいですよね(英語編)

これまで(ベトナムで)しばしば英語でコミュニケーションとってきはしましたが 単語の知識がなさすぎて、それこそ クソ配牌から何とか三副露や四副露の喰いタンやチャンタやバカホンを目指すような感じで。 以外となんとかなってしまう(こともある)という…

デング熱で入院の巻

生まれて初めての入院をベトナムで体験するとは・・・。 2週間ほど前に病にかかり3泊4日で入院してきました。 病院に生まれ落ちて以来の、つまり実質はじめての入院です。 で、その病気はなんだったかというと デング熱です。 去年日本でも代々木公園などで…

日本では何でもないものが怖くなった・・・

ブンタウ(僕の活動範囲)では納会シーズンの高田馬場駅周辺と同じくらいの頻度でネズミさんを見かけます。いつもは向こうがさっと物陰に隠れて何事もないのですが、今日進行方向にいた奴はなんか知らんけどこっち見て立ちどまってたので動揺してしまいまし…

海外旅行に行くよりも一冊の本を

インターネットの普及や格安航空の広まりや日本を含む英語話者の世界的な増加で歴史上もっとも日本人が海外へ行きやすい時代になっていると感じています。 僕はこれまで韓国、中国、台湾、ベトナム、ラオス、カンボジア、タイ、オーストラリア、パキスタンに…

ベトナムから安保法制騒ぎを見て思うこと

・ベトナムも200カイリを超えた地点の環礁を埋め立てているようだし、どちらが正義か云々言うつもりはないんですし、個人的には立憲主義に立つので今の日本の安保法制制定のプロセスは首肯できないんですが、これまで中国が周囲に対して軍事力で上回った場合…

「クールジャパン」の中身が「外国人に冷たい日本」となっていくのが辛い

月給5万、休みは年3日 外国人実習生の過酷な実態〈週刊朝日〉(dot.) - Yahoo!ニュースzasshi.news.yahoo.co.jp 自分がベトナムでとても歓迎され大切扱われてきるから、日本でこういうことがあるのを聞くたびに申し訳なくて仕方ない。 この記事は中国人の事…

選挙の前に読み返したい政治漫画 5選+α

2015年4月12日と26日に行われる第18回統一地方選挙。 自分たちの町の行く末を決める重大なイベント。 その選挙を前に僕が読み返したくなっている作品を紹介していきます。 (2015年11月11日追記) 随時 政治・選挙に関する漫画を追加していきます。 1.大い…

海の町ブンタウに日本人による海鮮居酒屋『魚源』ができました!

2015年11月11日追記 『魚源』引っ越しました! 52 Doan thi diem です。 システムも若干変わって、事前予約ないしお任せ(値段やメニューは相談可能)コースとなっています。 0121-382-7504(マスター兼シェフのはぎさんの携帯電話) 以下の情報は古いのでご…

今日のワンコ⑤

いいポジション見つけた!のか・・・? 明らかに寝苦しそうだけど熟睡してたわ。 @カンボジア ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー もっとベトナム情報を知りたい方向け人気ブログランキング→ 海外生活者の悲喜こもごも! ーーーーーー…

今日のワンコ④

ブンタウ バックビーチにて 海を背中に 駆ける 戯れる ひとやすみ 今日もブンタウへ平和です ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー もっとベトナム情報を知りたい方向け人気ブログランキング→ 海外生活者の悲喜こもごも! ーーーーーーー…

カブトガニは食べ物!! 淡水と海水が交わる水上レストラン@ブンタウ市ロンソン島

ブンタウ市に属するロンソン島(Đảo Long Sơn) ここには淡水と海水が交わる汽水域があり、マングローブが生い茂っています。 エビや魚の養殖が盛んで、付近にある水上レストランでそれを食べることができます。 そこで珍しい動物を見つけました。 コイツで…

今日のワンコ③ ご主人と三輪車でお出かけ

ご主人とお出かけワンコ ブンタウは今日も平和です。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 関連記事 ベトナムのちょー(犬)の飼い方 - らくらく新聞@ブンタウjmato911.hatenablog.com 今日のワンコ② 近所のお犬様 今日のワンコ① 狭いところが落ち着くん…

バリア・ブンタウ省の農村地帯チャウドック カカオの実を食べてきました

バリア・ブンタウ省 Châu Đức チャウドック 海の町ブンタウから車で1時間ほど内へ内へと向かいます。 この地域は農村地帯でカカオ・胡椒・ゴムの栽培が盛んです。もちろん果物もたくさん取れます。バナナが特に栽培もされずとも胡椒畑の隅に適当になっていた…

ベトナムのちょー(犬)の飼い方

ベトナム語で犬は chó といいます。 ベトナムでは犬が本当に多くそこかしこで見かけます。 最近近所にやってきたこの子犬は本当にやんちゃで可愛いです。 でも実はちょっと臆病なんです ニワトリにちょっかい出しておいて 追い返されて 逃げる。 ベトナムで…

ブンタウの観光情報まとめ(テンプレコース付)

一年を通じていろんな友人やその友人がブンタウに遊び来てくれました。 みなブンタウに満足してくれたのが本当に嬉しい。 今後も是非もてなしていきたい、ところなのですが、ゴールデンウィークを前にして予定がいくつか被りそうな事態に。また、これでも一…

ホームレスが販売する雑誌BIG ISSUEを購入することで私たちが得られるもの

オレオレ詐欺についての本を読み貧困や希望の格差を考えさせられている折、友人たちの活動がBIG ISSUEに取り上げられるとのことを目にしました。(友人たちの活動そのものは格差・貧困を直接に取り扱うものではない。)これをきっかけにBIG ISSUEとは何か、…

オレオレ詐欺の人間の意識とモチべが高くてヤバい。読書感想『老人喰い:高齢者を狙う詐欺の正体 (ちくま新書)』鈴木大介 

最貧困女子を書いた鈴木大介氏による『老人喰い』 読了。 老人喰い:高齢者を狙う詐欺の正体 (ちくま新書) 作者: 鈴木大介 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2015/02/06 メディア: 新書 この商品を含むブログ (2件) を見る 若者たちが老人をターゲットにし…

転職するかどうか迷い、結論に至るまで。参考にした本を添えて。

ベトナムでの日本語講師生活もそろそろ1年。 そんな折、日本人同僚の退職・転職があり、また4月から見知らぬ日本人が新たに同僚になるということで、私も将来のことを考えるようになりました。 現在の日本語講師の仕事は月で5万円(当初の3万円から随分昇給…

ベトナムの通りの名称の由来(ブンタウ編)

ベトナムの都市の通りは歴史的人物の名前が当てられています。 勉強メモとして 私の縁のある通りの名前とその由来となった人物を随時更新していく予定です。 ベトナムの通りの名前(つまり人名)は日本人にとってなかなかに覚えにくいです。由来を知ることで…

テト(旧正月)にブンタウから寝台バスで30時間かけてホーチミンおじさんの生家ゲアン省に行ってきました。

ようやく正月ボケが抜けてきてしました。 今年のテトは新暦2月19日が元日でした。 ベトナムでのテト休みはだいたい一週間前後。 私は友人とともに彼の実家のゲアン省のとある村で過ごしました。 飛行機で行こうかとも思っていたのですが、予約しようとした時…

ブンタウへの行き方 交通手段リスト

ブンタウ(Vung Tau)はホーチミンから程近いリゾートでベトナム人はもちろん欧米人もバカンスに訪れます。ホーチミンに在住している日本人もちょくちょく来ています。海もあり、山もあり高級ホテルもあり、ゴルフ場もありながらもホーチミンから日帰…

カンボジアはプノンペンでベトナム滞在ビジネス(商用)ビザを取得してきました。陸路でトコトコ、バスの旅。

プノンペンのベトナムビザ取得についてはウェブ上で頼りなる情報が見当たらなかったので参考として私の例を書いていきます。 ベトナム大使館は日本やタイ、ラオスの大使館などの近くにあります。そしてこの地区には多くのカンボジアの省庁がおかれていること…

ベトナム人を留学させる仕組みを作りたい。クラウドファンディングのその可能性を見る。

ベトナムに日本に行きたい学生・若者がとても多い。 しかし、行けない。お金がないから。 懸命に勉強しながらも大学・日本語学校への留学を断念する学生を多くみてきました。 そのことを背景に、現在、ベトナム人(外国人)の留学支援を考えています。 問題…

日本への留学生を受け入れを支援することに疑問のある人へ

①外国人留学生などそもそも来て欲しくないという人へ 留学生が増えればそれにつれて摩擦が生じる恐れもあります。しかし、彼らが日本を良く理解し、日本に好意を持つ仕組みを作ることができれば、その摩擦の大部分は解決できるのではないでしょうか。今、日…

石油のとれる都市ブンタウでその力を体感する日々。

この記事を読んで、シェールガス革命だ、エコエネルギーだと騒がれる昨今ですが石油の力はまだまだ偉大だと確認しました。 &amp;amp;amp;amp;amp;lt;a href="http://gendai.ismedia.jp/articles/-/41628" data-mce-href="http://gendai.ismedia.jp/articles/…

1000人のFacebook友達がざらにいるFB大国ベトナム。現地からそのFB交流のあり方を振り返ってみた。

ベトナム人はどうやって1000人ものFacebook友達を作るのか(黒川賢吾 株式会社Asia Plus CEO) : シェアーズカフェ・オンライン ベトナム人はどうやって1000人ものFacebook友達を作るのか(黒川賢吾 株式会社Asia Plus CEO) : シェアーズカフェ・オンライン…

空回りしている日々の中で

ビジョンを描く・伝える力の不足を感じる異国の日々。大学やそこにいる学生のためになると思い学生たちの留学先を開拓しているのですが、同僚たちに積極的になってもらえない。今の自分の提案は大学や学生のためになったからといって、先生たちが具体的に直…

もうホーチミンで消耗するのはやめます

大都会ホーチミン。人口740万人のアジア有数の都市。 ヒト・モノ・コトが揃った魅力的な場所です。 ホーチミンからブンタウは140kmほど バスで2~3時間、交通費も往復20万ドン強で行くことができるので これまで何度も訪れました。 しかし、だんだんホー…

職場で生贄にされないために

評価をする人間とこちらの距離が遠いと、その間に入る人間によって生贄にされかねないですね。何かことあれば、責任されかねない。そうされても評価をする人間も、こちらも気が付かないし、気付いても反駁する機会がない。 ※別に今何かあったという話ではな…

テキパキしていない人に厳しい日本、テキパキしていない人に甘いベトナム。どっちが良いですか?

id:p_shirokuma さんの記事を見て、日本人はやはりテキパキしすぎかもしれないと思いました。 テキパキしてない人、愛想も要領も悪い人はどこへ行ったの? - シロクマの屑籠 テキパキしてない人、愛想も要領も悪い人はどこへ行ったの? - シロクマの屑籠 日…

ベトナムから見るすき家のワンオペレーション

日本人の働く人たちが半端ないってことがベトナムに来ると良くわかります。 すき屋のワンオペレーションなんてこっちじゃ絶対に成立しない。これに限らず1人で大量かつ様々なタスクをこなす日本人たちが恐ろしくみえます。 ベトナムのカフェはピーク時に合わ…

ベトナムでのんびりすることに励んでいます

焦燥感や不安ってのは多分に相対的なのでしょうね。 今日もカフェに行ってきたのですが ベトナム人は相変わらずのんびり仕事をしていました。 周囲がゆったりしているから のんびりしていることに焦燥感も不安も疑問もない。 イマとココをしっかり味わってい…

Ho may vung tau ブンタウの遊園地で巨大魚釣りに挑戦!

ブンタウの遊園地 HoMay Parkに行って来ました!入場料は1人30万ドン!(1500円くらい)かなり高いですが、、、一度払えば 大体の施設で無料で遊べます。ロープウェイを利用して山に登ります。普段住んでいる町を見下ろすのは気持ちがいいです。 到着してか…

きちんとお金をもらうことって大切ですね。

正当な対価をもらいましょう ベトナム生活も もう半年。 今、生活するに困らないし、時間の余裕もあるからと、興味に応じてお金にならない仕事をしたり、義理人情でお金を求めず契約外の業務をこなしたりしながらも、のほほんと過ごしてきました。 しかし、…

日本文化を知っていようがいまいが、日本人は日本人

前回 こういう記事を投稿しました。 <a href="http://jmato911.hatenablog.com/entry/2014/11/06/035134" data-mce-href="http://jmato911.hatenablog.com/entry/2014/11/06/035134">「芸は身を助ける」は海外に出ても同じ。「芸」のある人が本当に羨ましい。 - らくらく新聞@徒然</a>しかし、心のもう一方で、別に日本っぽい「芸」がなくとも十分日本人なんだとは思っています。そんなことを思っているから…

「芸は身を助ける」は海外に出ても同じ。「芸」のある人が本当に羨ましい。

ぼくは日本語講師としてベトナムで生活しています。 その中で「日本人」であることを期待されるシーンがままあります。 例えば 同僚や友人で弓道や居合道を修めて来た人間の演武はベトナム人たちに大うけ大歓迎です。 また、日本の職人や熟練工は強い憧れと…