読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らくらく新聞@ブンタウ

ベトナムのんびりローカルリゾート・ブンタウからベトナムと日本の諸々のことを書いています。 

文化

バリア・ブンタウでの日常 カラオケ編

2015年9月○日 友人と一緒に飲んだ後にカラオケへ。 日本語の歌があるところを探してくれたとのことで、テンションが上がります。 部屋に入り、画面を見ると日本語のリストが!!リスト開くとズラりと日本語曲が!!やったぜ・・・!! しかし全部フェイクで…

カンニングは文化?友情?権利?ドローンから漫画までアジアのカンニング事情(ベトナム、中国、韓国、タイ、カンボジア、インド、他)

いや、ベトナム人学生が日本と比べるとよくカンニングするよな、と思っていたところにこの記事を見つけ <a href="http://www.all-nationz.com/archives/1008529420.html" data-mce-href="http://www.all-nationz.com/archives/1008529420.html">外国人「何故アジアの学校ではカンニング行為が横行するのか?カンボジアで対策された結果…」 【海外の反応】 : 海外の万国反応記</a>かなり興味深かったの…

9月2日ベトナムの国慶節(独立宣言記念日)に思う。

今日はベトナムの国慶節(独立宣言記念日)どこもかしこもお休みです。ハノイでは大規模パレードが行われるそう。昨日ちょうどその話をベトナム人としていて、明日は日本からの独立の日だねと言ったら、「まあそうだね(笑)」とおおらかに返された。 力強い…

目的が果たせなくなってもめげないベトナム人 サッカー観戦@カフェ

ベトナムではサッカーが非常に人気で代表戦だけでなくヨーロッパの有名チームの試合で多くの人が集まり歓声を上げながら観戦します。 先日ベトナム人にまぎれて行きつけのカフェでサッカーを見ていたら突然の映像が止まる。インターネットを使って配信してお…

1000人のFacebook友達がざらにいるFB大国ベトナム。現地からそのFB交流のあり方を振り返ってみた。

ベトナム人はどうやって1000人ものFacebook友達を作るのか(黒川賢吾 株式会社Asia Plus CEO) : シェアーズカフェ・オンライン ベトナム人はどうやって1000人ものFacebook友達を作るのか(黒川賢吾 株式会社Asia Plus CEO) : シェアーズカフェ・オンライン…

ベトナムから見るすき家のワンオペレーション

日本人の働く人たちが半端ないってことがベトナムに来ると良くわかります。 すき屋のワンオペレーションなんてこっちじゃ絶対に成立しない。これに限らず1人で大量かつ様々なタスクをこなす日本人たちが恐ろしくみえます。 ベトナムのカフェはピーク時に合わ…

ベトナムでのんびりすることに励んでいます

焦燥感や不安ってのは多分に相対的なのでしょうね。 今日もカフェに行ってきたのですが ベトナム人は相変わらずのんびり仕事をしていました。 周囲がゆったりしているから のんびりしていることに焦燥感も不安も疑問もない。 イマとココをしっかり味わってい…

日本文化を知っていようがいまいが、日本人は日本人

前回 こういう記事を投稿しました。 <a href="http://jmato911.hatenablog.com/entry/2014/11/06/035134" data-mce-href="http://jmato911.hatenablog.com/entry/2014/11/06/035134">「芸は身を助ける」は海外に出ても同じ。「芸」のある人が本当に羨ましい。 - らくらく新聞@徒然</a>しかし、心のもう一方で、別に日本っぽい「芸」がなくとも十分日本人なんだとは思っています。そんなことを思っているから…

「芸は身を助ける」は海外に出ても同じ。「芸」のある人が本当に羨ましい。

ぼくは日本語講師としてベトナムで生活しています。 その中で「日本人」であることを期待されるシーンがままあります。 例えば 同僚や友人で弓道や居合道を修めて来た人間の演武はベトナム人たちに大うけ大歓迎です。 また、日本の職人や熟練工は強い憧れと…

東京にいる間にお世話になったちょっと変わったシェアハウス 墨田「あかりや」馬場下「Tokyo Handsome boys!」志村坂上「Freetopia」

ブンタウにもどって来ています。 東京にいる間は友人の家を転々としていました。 その中で3軒のシェアハウスのお世話になりました。 ①あかりや 1つは東京の下町・墨田にある長屋の一角を利用したシェアハウス。下町・長屋といった雰囲気が好きな人びとが尋…

ベトナム人の家族愛。(ベトナム人学生と日本語新聞を作っています。)

学生とともに日本語新聞をFB上で作っています。 ①日本人がベトナムやブンタウ、そして学生のことを知る②記事作成を通して学生が日本語能力・文章力・企画力を磨く③学生たちと日本人たちが交流する場・きっかけを提供する この3つを目的としています。 最近…

死んだ人にパソコンやIphoneを届ける方法@ベトナム

ベトナムには、死者に届けものをする習慣があります。 方法はいたって簡単。 燃やすだけです! たとえば、お金を届けたければ、お金を燃やします。 といっても本当にお金を燃やしていては、懐がたいへんですし、政府的にもまずいので、偽物のお金を燃やしま…

ベトナム将棋@昼下がりのカフェ

cờ tướng コートゥーン。 似ているけど違う。 こういうのは少し違うだけで全く別物って言っていいくらいのゲームになる。(少し大げさかな)麻雀の変則ルールみたいに、知っている分だけ、錯覚による間違いや盲点が生まれて足をすくわれる。 難しい! 特に、王…

給料の何倍に買い物をするベトナム人ー彼らは本当に無計画なのか?

ベトナム人は給料の何倍の買い物を平気でする。 最初は、計画性ないんかな?といぶかしんでいたけど 昨日よりも今日・今日よりも明日にはより豊かになっていく状態(高度経済成長中)と、現金をはやめはやめに物に替えたほうが良いという状態(インフレ)の…

オープンカフェや屋台で自由を味わおう!自由の体現者ベトナムの屋台人

最近大学の前に親子でまわしている屋台が来るようになった。 彼らは夕方すぎに来て、22:00過ぎに畳んで家路に着く。 明日も来るのか?と尋ねたら、 それは明日の気分次第さ、とのこと。 ああ、自由だなと。 公道である歩道にテントを張り、テーブルとイスを…

時速50KM超の世界、ドッグレースを見に行ってきた@VungTau 

Instagram 私が訪れた日は、あいにく雨で、地元の人間が少なかったようです。そのせいで、団体客(ブンタウは南部のベトナム人にとってのリゾート)の家族連れが目立ちました。賭場は賭場なのですが、子どもやおばあちゃんも一緒に来ていたりとなんとも穏や…

かっぱの行列。雨の中のベトナム人

ベトナムは雨季です。最近は毎日雨が降ります。 それもスコール(ような強い雨)です。 そしてベトナム人のもっともポピュラーな移動手段はバイクです。 と、なると、日本人にとっては郷愁と共に思い出すあのアイテムが必須なのです。 そう合羽です。 でも、…

ベトナム人の反応:中国艦船とベトナム艦船の衝突。

china&#39;s vessels (chinese pirates) ram Vietnam&#39;s ... 日本でも(Web上では)大きな話題になっています。(マスコミでの取り扱いはそうでもないのか?ベトナムにいるので日本のニュースをリアルタイムで追えていません。) ベトナムではどのような…

ベトナム人とコスプレ

ベトナムでも実はコスプレが盛んになっていきています。 ハノイやホーチミンはもちろん、ちょっとした街には OTAKUたちが集うカフェがあったり、OTAKUフェスやアニメフェスが開催されています。 今回は そんなベトナム人OTAKUのコスプレを見てみましょう。

めっちゃベトナムを感じた一日。

先日、大学生たちと山に登って、雨に降られて、島に行って、海に浸かって来ました。全部、チャリと徒歩で。 その中でベトナムを感じたシーンを紹介します。 ①日焼けは女性の天敵。クッソ暑くても妥協しません。長袖長ズボンマスク帽子で完全防御。レザーまで…

たこあげ 世界大会

ブンタウで, 5月8日から3日間をかけて 第5回 国際カイトフェスティバル が開催された。 日頃からビーチでは 浜風を使いカイトを楽しむ人がたくさんいる この街に 相応しいイベントだ。 ベトナム,マレーシア,タイ,韓国など 様々な国が参加して 大会を…