読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らくらく新聞@ブンタウ

ベトナムのんびりローカルリゾート・ブンタウからベトナムと日本の諸々のことを書いています。 

旅行

バリア・ブンタウ省Xuyen Moc (スィン モック)の農家へ遊びに行って知ったベトナム農村部の光と影

こちらの記事の続きです。 石油産業や鉄鋼業、発電で有名なバリア・ブンタウ省ですが、内陸へ行くと非常に緑が豊かで農業が盛んです。今回はそんな農村で暮らす一家を訪問してきました。この家は米とトウモロコシを栽培しています。 家の外観。 トウモロコシ…

美容と健康に効果テキメンのカシューナッツ。一大産地ベトナム国バリア・ブンタウ省Xuyen Moc (スィン モック)の加工工場に行ってきました

カシューナッツに含まれる栄養と効果 カシューナッツ大国ベトナム カシューナッツの産地バリア・ブンタウ省 Xuyen Moc (スィン モック) カシューナッツ加工工場見学 カシューナッツに含まれる栄養と効果 お酒のつまみや手軽なお菓子として人気のあるカシュ…

選挙の前に読み返したい政治漫画 5選+α

2015年4月12日と26日に行われる第18回統一地方選挙。 自分たちの町の行く末を決める重大なイベント。 その選挙を前に僕が読み返したくなっている作品を紹介していきます。 (2015年11月11日追記) 随時 政治・選挙に関する漫画を追加していきます。 1.大い…

今日のワンコ⑤

いいポジション見つけた!のか・・・? 明らかに寝苦しそうだけど熟睡してたわ。 @カンボジア ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー もっとベトナム情報を知りたい方向け人気ブログランキング→ 海外生活者の悲喜こもごも! ーーーーーー…

テト(旧正月)にブンタウから寝台バスで30時間かけてホーチミンおじさんの生家ゲアン省に行ってきました。

ようやく正月ボケが抜けてきてしました。 今年のテトは新暦2月19日が元日でした。 ベトナムでのテト休みはだいたい一週間前後。 私は友人とともに彼の実家のゲアン省のとある村で過ごしました。 飛行機で行こうかとも思っていたのですが、予約しようとした時…

カンボジアはプノンペンでベトナム滞在ビジネス(商用)ビザを取得してきました。陸路でトコトコ、バスの旅。

プノンペンのベトナムビザ取得についてはウェブ上で頼りなる情報が見当たらなかったので参考として私の例を書いていきます。 ベトナム大使館は日本やタイ、ラオスの大使館などの近くにあります。そしてこの地区には多くのカンボジアの省庁がおかれていること…

東京にいる間にお世話になったちょっと変わったシェアハウス 墨田「あかりや」馬場下「Tokyo Handsome boys!」志村坂上「Freetopia」

ブンタウにもどって来ています。 東京にいる間は友人の家を転々としていました。 その中で3軒のシェアハウスのお世話になりました。 ①あかりや 1つは東京の下町・墨田にある長屋の一角を利用したシェアハウス。下町・長屋といった雰囲気が好きな人びとが尋…

タンソンニャット空港にて

ベトナム最大の都市ホーチミンにあるタンソンニャット国際空港。 飛行機の出発時間をディパーチャーフロア屋外のバーガーキングで過ごす。 出国を前に胸を躍らしている様子がありありと伝わるベトナム人家族や若い学生たち。 すでに何カ国も通過してきたのか…

お金持ちはお金を使いたくて仕方がないらしい

この間ホーチミンの高級デパートに行ってきた。 日本のデパートとはひけをとらないにならない。外見の豪華さは日本以上。 Vincom Center。 ガンダムはベトナムでも人気の模様。 トライダガー懐かしい。 子どもとき欲しかったけれども、初めて買…

ホイアンの川渡し

バイクも当然運びます。 乗りあげかたが。。。 ゴリって感じです。 観光客も生活民もバイクも一緒に運びます。 川とバイク両方ともベトナムに生きる上で欠かせないものですね

ベトナム統一鉄道制覇の旅②

いまさらですが 続きを書きます。真面目な話ばかりで疲れたので思い出したように続きをかきます。 前の記事→ ベトナム統一鉄道制覇の旅① - らくらくしんぶん@VietNam あらためて見るとまだ列車にのってすらいない。。。 はい、今回はどこまでいけるか。 切…

ベトナム統一鉄道制覇の旅①

に乗って来ました! ベトナム南北を縦断する長大な鉄道です。ホーチミンーハノイ(起点ー終点)所用時間はなんと36時間!私は今回、ホーチミンからこの鉄道にチャレンジしました。 GA Saigon =サイゴン駅に飾っているSL 鉄道の旅に胸を躍らせてサイゴン駅に向…

山で汗をかいて海で流す。ベトナムの穴場的リゾート・ブンタウ

今週のお題「海か? 山か?」 (山からの撮影) 素晴らしいお題。まさに、私の住むブンタウにぴったり。 ブンタウには、海もあり、山もある。 面積的に小さい街なので、両方を半日で楽しむことができる。 めっちゃベトナムを感じた一日。 - らくらくしんぶん…

バリア・ブンタウ省の「週末トレジャーハンター」-観光客にとって面白いものでも現地の人にとっては不愉快なものがある。自省としてのメモ

バリア・ブンタウ省の「週末トレジャーハンター」 - 三面 - VIETJO 日刊ベトナムニュース という記事を見てから気になっていた週末トレジャーハンター。 彼らは金属探知機を使い、ビーチの落し物を探し出し、取得し売却して生活しているとのこと。 私の住ん…

東南アジアをバックパックしたときに予想外に便利だったものベスト3+α

今週のお題「選んでよかったもの」 ダンボーとお守り代わりのジェロニモ 1位 リチウム電池(ダンボーである必要はない) スマフォやPCさえも充電できてしまうので とても便利。 タイ・ベトナム・カンボジア・ラオスのどこでも、(少なくともダンボーは)変圧…

海とともに生きる ベトナム・ブンタウ

フロント・ビーチ ブンタウといえば何といってもビーチ。 半島であるブンタウは海岸線が長い。 小さいものも含めるといくつもの砂浜がある。中でも有名なのがフロント・ビーチとバック・ビーチ。フロント・ビーチは地元のひとびとの憩いの地で、バック・ビー…

時速50KM超の世界、ドッグレースを見に行ってきた@VungTau 

Instagram 私が訪れた日は、あいにく雨で、地元の人間が少なかったようです。そのせいで、団体客(ブンタウは南部のベトナム人にとってのリゾート)の家族連れが目立ちました。賭場は賭場なのですが、子どもやおばあちゃんも一緒に来ていたりとなんとも穏や…

予定のない旅行をしませんか?

今週のお題「2014年、夏の予定」 といっても、こっちには 雨季と乾季の2つの季節しかなくて、今は雨季の真っ盛り。この季節はは5月の終わりから10月までは続くらしい。雨季も乾季も変わらず暑いと思うのだが、現地の人に言わせると雨が降るこの季節は涼しく…