読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らくらく新聞@ブンタウ

ベトナムのんびりローカルリゾート・ブンタウからベトナムと日本の諸々のことを書いています。 

ベトナム統一鉄道制覇の旅①

に乗って来ました!
ベトナム南北を縦断する長大な鉄道です。

ホーチミンーハノイ(起点ー終点)所用時間はなんと36時間!

私は今回、ホーチミンからこの鉄道にチャレンジしました。


f:id:jmato911:20140810092026j:plain
GA Saigon =サイゴン駅に飾っているSL


鉄道の旅に胸を躍らせてサイゴン駅に向かいました。まずは中継地点ダナンまでの20時間まで、寝台でリラックスしながら風景を楽しもう。同じ部屋いるであろうベトナム人とどんなコミュニケーションをとろうか。などと考えていました。

しかし、現実は甘くない。
なんと満席です。1日全ての列車が満席です。
寝台はおろか、座席も満席なのです。
予約するべきでした。
ただ、ベトナムはいつも予約しないでもなんとかなるんです。
そう思っていました。。このときまでは。
^o^
(金曜日が悪いのです。夏休みが悪いのです。帰省や旅行をするベトナム人が多い日だったのでしょう。みなさんも鉄道を利用するときには気をつけて!)

しかし、このまま、ブンタウに引き返す訳にも行きません。 1日の浪費を悔やみつつなんとか明日のチケットは手に入れました。
なんでか、販売員さんは英語使えないの。他のブログや旅行本には使えると書いてあってのに。英語で話しかけるとバルバロイ扱い、面倒くさそうな眼で、会話にのってくれませんでした。日本語の使えるベトナム人の友人に電話をかけて、販売員に代弁してもらおうともしましたが、販売員は電話をとろうとしない^^; 私のベトナム語も通じない。 結局、周りのお客さんの1人が私を見かねて、英語で声をかけてくれました。 そしてチケットをとってくれたのです。 ベトナム人は基本とても優しい。でも面倒なことが大嫌いという面もあるのです。 今回はその両方を1度に味わいました。


とれたチケットは 翌日のもの。





座席です。






座席です。







ダナンまでの20時間、座りです。
1日待機して、その上座りだと。。。。

しかし、仕方ありません。これ以上ホーチミンにいるのは無意味です。都会で過ごすお金もありません。
やりましょう。やってやりましょう!

かくして私は20時間の座り旅に挑戦することになったのです。



続く



f:id:jmato911:20140810094145j:plain